王子HDとゴールドウィンの最近の株価推移

東京都内に本社を置く上場企業は数多く存在しますが、そのうちの2社に今から注目し、その会社概要および最近の株価推移について取り上げましょう。まず1社目は紙・パルプ業の大手企業で、王子製紙などを傘下に置く持株会社、王子ホールディングス株式会社(王子HD)です。同社株は東証1部に上場されており(証券コード3861)、日経平均採用銘柄となっています。設立は1949年で、本社は東京都中央区にあります。同社の株価は、2014年5月から翌年1月にかけての約8か月間、一部の期間を除き400円をやや上回る価格での推移を続けてきました。しかし、2015年に入ってからの次の8か月間は右肩上がりで上昇を続けています。2015年2月に500円台に乗せると、5月ごろからは550円を挟んだ値動きが続いてきました。2015年8月17日現在、同社の株価は606円です。これはこの時点における年初来高値となっています。
さて、次に注目するのは、繊維製品(おもにスポーツウェアなど)を手掛ける企業、株式会社ゴールドウィン(証券コード8111)です。こちらも東証1部に株式を上場している企業です。1951年創業の企業で、本社は東京都渋谷区にあります。同社の株価は、2014年の半ばごろまではほぼ1年間、500円前後の横ばいで推移してきました。しかし、それ以後は急速な勢いで値を上げており、ここ1年ほどの間は右肩上がりの堅調な値動きを示しています。2015年2月に株価は800円を超え、同年8月11日にはこの時点における年初来高値999円を記録しました。株価が1,000円を超える日も近いのではないかと期待されています。2015年8月17日現在の株価は897円です。